リスクアセスメントは、どんな化学物質が対象なの?


厚労省では、「ラベルでアクション」運動として、職場で扱っている製品のラベル表示の確認を推進しています。こんな絵表示を見かけたら、SDSを確認しましょう。