CFP取得のメリットにはどのようなものがありますか?


メリットとしては以下のようなものがあげられます。
・商品のライフサイクルにおけるCO2排出量のホットスポットの「見える化」をすることができます。
・コスト削減の動機づけになります。
・新しい取組として各メディアでのプレスリリースが期待できます。
・容器リサイクル法、プラスチック製容器包装の再商品に関する入札に際しての総合評価制度において、高度な利用項目で加点評価があります。
・米国環境評価システムEPEATにおいて、第三者認証を伴うLCA項目 として利用できます。
・グリーン購入法のプレミアム基準への採択があります。
・経済産業省 「カーボンフットプリントを活用したカーボンオフセット制度」、 「※どんぐりポイント制度」といった取り組みに参加できます。

※どんぐりポイント制度とは、製品やサービスにポイントを付け、集められたポイントがコミュニティに役立つ商品や環境保全団体に寄付される取り組みのことです。製品やサービスにどんぐりポイントを付けるには、CFPで算出したCO2排出量をクレジットで埋め合わせる「カーボン・オフセット」が必要です。