マテリアルフローコスト会計を導入する目的は何ですか?


廃棄物の発生量を削減することが直接的な目的です。MFCAを導入するとマテリアルの使用量も産廃の処理量も少なくなります。環境負荷を低減しながら、同時にコストダウンになるのです。マテリアルフローコスト会計にある、“負の製品(コスト)”という分かりやすい概念のロスをゼロにするという究極の理想状態に近づけることを狙いにしています。