マテリアルフローコスト会計(MFCA)とは?


マテリアルフローコスト(MFCA)は、『マテリアル(原材料、資材)のロスを物量とコストで“見える化”する』手法として、マテリアルロス削減の取り組みに効果が大きいと高く評価され、ここ数年、急速に普及を始めています。マテリアルロスの削減は、その使用量、購入量を削減し、原材料費低減に直結するだけでなく、資源効率を高める等の環境負荷低減の取り組みになります。このようにMFCAは、企業に経済効率向上(コストダウン)と環境(資源)効率向上を同時にもたらします。