PCB分析

PCB こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?

  • いつまでに処分しないといけないの?
  • うちは高密度なの?低密度なの?
  • 取り口が分からないけど大丈夫?
  • 常時使ってる電気だけど、休みの日でも来てくれる?

PCBPCBとは

  • PCB
  • 吹き出し上
    PCBは「ポリ塩化ビフェニル(Poly Chlorinated Biphenyl)」の略称で、ポリ塩化ビフェニル化合物の総称です。
    吹き出し下
    PCBとは、溶けにくく、沸点が高い、熱で分解しにくい、不燃性、電気絶縁性が高いなど、化学的にも安定な性質を有することから、電気機器の絶縁油、熱交換器の熱媒体、ノンカーボン紙など様々な用途で利用されましたが、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々な症状を引き起こすことが報告されています。

国のPCB廃棄物処理の推進における施策

極めて強い毒性が社会問題となり、2001年に「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が制定され施行されています。

  • PCB廃棄物を保管する事業者に一定期間内(平成39年3月31日まで)に処分することを義務付けられている
  • PCB廃棄物保管事業者等に保管状況等の毎年度の届け出を義務化
  • 国はPCB廃棄物処理基本計画を策定、都道府県は国の基本計画に則してPCB廃棄物処理計画を策定
  • PCB製造者等は、国及び地方公共団体が実施する施策に協力(PCB廃棄物処理基金への出演等)

但し、高濃度PCBについては、全国5ヶ所(北九州・大阪・豊田・東京・北海道)にある処理施設ごとに受入できる事業エリアと計画的処理完了期限(法令で定める処理期限よりも早い時期)が決まっていますので、ご注意ください。
中国・四国・九州の処分期間は以下のとおりです。
・高濃度PCB(トランス・コンデンサ):平成30年(2018年)3月31日まで(北九州事業エリア)
・高濃度PCB(安定器・汚染物等)  :平成33年(2021年)3月31日まで(北九州・大阪・豊田事業エリア)
・低濃度PCB廃棄物等        :平成39年(2027年)3月31日まで(全国)(法令で定める処分期限と同じ)

詳細は、環境省HPを参照ください。http://pcb-soukishori.env.go.jp/

PCBが使用される代表的な電気機器

  • PCB コンデンサ
  • PCB トランス
  • PCB トランス
  • PCB 開閉器
  • PCB 安定器
  • PCB 安定器

サンキョウ-エンビックスの
PCB

PCBの流れ PCBの流れ
  • PCB
  • PCB

PCB廃棄物の適正な処分のためには

トランス、コンデンサ等を廃棄・リサイクルする前にPCBが含まれているか否かの確認を必ず行ってください。
(含まれているか否かの判定基準は0.5mg/kgとなります。)
分析は当社にて請け負います。御気軽にご相談下さい。

PCBが含まれているとわかった場合、毎年度、都道府県知事(政令で定めるあっては市長)に届け出てください。

平成39年3月31日までに、PCB廃棄物を自ら処分するか、若しくは処分を他人に委託しなければなりません。
委託先を当社にて紹介いたします。

事業所ごとに廃棄物処理法に基づく「特別管理産業廃棄物管理責任者」を置く必要があります。

PCB廃棄物の保管に当たっては、廃棄物処理法に基づく「特別管理産業廃棄物保管基準」による保管が必要です。