有害ガス測定

有害ガス測定 こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?

  • 当社の施設は該当する?
  • 複数あるけどどうすればいいの?
  • 何を測るの?
  • 年に何回測ればいいの?

有害ガス測定有害ガス測定とは

  • 有害ガス測定
  • 吹き出し上
    アクリロニトリルやアセトニトリルなどの「有害ガス」を発生する施設を有する場合は、指定の10物質について測定する必要があります。
    吹き出し下
    人の健康又は生活環境に障害を及ぼす気体状又は微粒子状の物質(ばい煙及び粉じんを除く)をいい、条例等により、これらを発生、排出又は飛散させる施設に対して規制がなされています。 当社では、長年の経験とノウハウを生かし、条例規制等に基づく測定、施設の性能試験に関する各種測定等、様々な目的に応じて的確な測定分析を行います。

調べる項目

工場又は事業所に設置する施設で、大気汚染の原因となる有害ガスを発生、排出又は飛散する施設を「有害ガス発生施設」と定める。
例)オフセット輪転機を有する印刷会社、塗装施設(車のボディの吹き付け)など
有害ガス発生施設【PDF】


岡山県環境への負荷の低減に関する条例では有害ガスのうち10物質について地域ごとに基準が定められています。
有毒ガスの種類排出基準
倉敷市水島地域その他の地域
質量(mg/N㎥)体積(ppm)質量(mg/N㎥)体積(ppm)
ホルムアルデヒド13.41040.230
シアン及びその化合物11.61011.610
ホスゲン0.440.10.440.1
フェノール421012630
二硫化炭素13640408120
アクリロニトリル95409540
アセトニトリル1478014780
塩化ビニル1,3955001,395500
スチレン930200900200
ベンゼン1745017450

有害ガスの排出基準【PDF】

測定内容

測定義務 有害ガス発生施設を有する工場又は事業所
頻度 概ね年1回程度での測定が必要
保管期間 測定記録は、3年間の保存が必要です。


サンキョウ-エンビックスの
有害ガス測定

有害ガス測定の流れ 有害ガス測定の流れ
  • 有害ガス測定 測定現場
  • 有害ガス測定

当社では、長年の経験とノウハウを生かし法規制等に基づく測定、施設の性能試験に関する各種測定等、様々な目的に応じて的確な測定分析を行います。

有害ガス測定ならこの人におまかせサンキョウ-エンビックスの
有害ガス測定

有害ガス
測定分析
矢印 有害ガスの
特定・追及
矢印 有害ガス
対策提案・実施

当社では、有害ガス測定により、有害ガスの発生源である物質を特定し、対策提案・実施まで行っております。
お気軽にお問い合わせください。