排水分析

排水分析 こんなお悩みありませんか?
こんなお悩みありませんか?

  • 近隣から苦情が出た
  • 役所から通達があった。何をすればいいの?
  • どこの水を調べるの?
  • 何の項目を調べたらいいの?
  • どこに頼めばいいかわからない

排水分析排水分析とは

  • 排水分析
  • 吹き出し上
    公共用水域や下水道へ排水する工場・事業場は、法律・県条例などにより定められた排水基準を守らなければいけません。
    吹き出し下
    工場、事業所からの排出水について、水質汚濁防止法や下水道法及び自治体ごとの条例、地域協定などにより、排水基準が定められています。排出水の汚染状態を定期的な測定で確認することが義務化されています。
    当社では長年に渡って排水基準への適合状況を確認する分析を行っています。また処理状況に関する調査や、経時変化を確認する調査等も行っています。地元自治体から行政検査として行われる分析業務も行っており、厚い信頼を得ています。

調べる項目

工場や事業所を建設する際に水濁法の届出を行い、約70種類の特定施設に分類されます。
調べる項目は「生活環境項目」と「健康項目」の2項目あります。特定施設により調べる項目が決まります。

  • 生活環境項目

    生活環境を保全する目的で設定される環境基準

    水素イオン濃度 (pH) 、生物化学的酸素要求量 (BOD)、浮遊物質量(SS)、溶存酸素量(DD)、大腸菌群数など一般的な水の汚れを調べます。
  • 健康項目

    重金属や農薬など、人の健康にかかわる物質を測る基準

    カドミウム、シアン化合物、有機りん化合物、鉛、6価クロム化合物、ひ素、水銀、PCBなどの23物質を調べます。

排水分析 排水分析

測定内容

測定義務
  • 特定施設を有する工場・事務所から、公共用水域または公共下水道に排出する場合
  • 健康に関わる項目(有害項目)について排水がある場合
  • 1日当たりの総排水量が50㎥以上の場合
  • 除害施設の事業者(下水道法)
頻度 年に1回以上、汚染の状態が最も著しいと思われる時間での測定が必要
保管期間 測定記録は、3~5年間の保管が必要です。


サンキョウ-エンビックスの
排水分析

排水分析の流れ 排水分析の流れ
採取から分析まで一貫して行い、迅速な報告をいたします。
  • 排水分析
  • 排水分析
  • 排水分析
※サンキョウ-エンビックスが発行する証明書は、測定記録としてそのまま用いることができます。
ご希望に応じて短期間でも請け負います。

排水分析ならこの人におまかせサンキョウ-エンビックスの
排水分析

排水
測定分析
矢印 水質の
特定・追及
矢印 排水
対策提案・実施

当社では、排水分析により、ばい煙の発生源である物質を特定し、対策提案・実施まで行っております。
お気軽にお問い合わせください。

排出水に関係する法令