ジエチルスチルベストロールって何?


ジエチルスチルベストロールとは、代表的環境ホルモンの一つとされる物質です。
ステロイド骨格を持たない合成女性ホルモン様物質の一種で、切迫早産の治療薬として1940年代頃から使われました。
また、更年期症、老人性膣炎、不妊症、乳汁うっ積による痛み止め、前立腺癌の治療薬としても使用されました。
DESを服用した女性から生まれた子供(娘)に膣の癌や子宮機能不全、卵管や卵巣などの異常などが多発したため使用が禁止されました。また、比較的安価なホルモン剤として家畜の肥育促進の用途にも使われていましたが、発癌性もあって使用禁止となりました。