人間環境宣言って何?


人間環境宣言とは、1972年に開催された国連人間環境会議(ストックホルム会議)において採択された宣言です。
7項目の共通見解(前文)と、26項目の原則により構成されています。
宣言は、環境問題に取り組む際の原則を明らかにし、“人間環境の保全と向上に関し、世界の人々を励まし、導くため共通の見解と原則”(同宣言前文)を表明して、環境問題が人類に対する脅威であり、国際的に取り組むべきことと明言しています。

また、現在および将来の世代のための人間環境擁護と向上が人類にとって至上の目標、すなわち平和と世界的な経済社会発展の基本的かつ確立した目標であるとし、環境や自然資源の保護責任、環境教育の必要性、人類と環境の核兵器等による大量破壊からの回避などを提示しています。