小島嶼国連合って何?


小島嶼国連合とは、太平洋・インド洋・大西洋上の43の島嶼国からなる国家連合です。
その中には国土で最も標高が高い場所でも海抜2メートルしかない低地国もあります。
これらの国々は気候変動インパクト、とりわけ海面上昇など地球温暖化の影響にもっとも脆弱であり、中には国家としての存亡の危機に直面する国もあります。
そのため温暖化対策強化をもっとも強く訴えており、国際交渉の場では二酸化炭素排出量の削減と森林伐採の中止に対する早期対策と適応措置への支援を要求しています。